ジムで行われる筋トレのほとんどがボディービルダー向けのトレーニングだった。

目指す体型があり、それに向けて筋トレ腹筋を繰り返す。ジムで加圧トレーニングをプログラムしてもらいそして体を鍛えるものの筋肉はつくが、腹筋以外の体型が太マッチョへに変化しようとしてしまう。私は細マッチョになりたいのに。。こんな怒りを私は覚えていた。

そしていつの日か、筋トレをすればするほど、自分の理想の体型と異なる方向へと進み、徐々に、私はトレーニングすることに喜びを感じなくなってしまった。

しかし、ある時、友達から「ジムの筋トレのプログラムって基本的には・・・ボディービルダー向けだから。」と教えてもらった。
ジムのトレーニングのほとんどは、体を鍛えたい人向けのものであり、その多くがいわゆる太マッチョのトレーナーが考案したものであったのです。ここから私の筋トレ人生に大きな変化が訪れたのです。



細マッチョになるなら余計なトレーニングはするな!

細マッチョも太マッチョも、目指す体型に合わせた最適な加圧トレーニングを筋肉の部位によって変化させる必要があった。腹筋だけは、割れても・・・同時に他の筋肉もトレーニングする際に、間違ったトレーニングをしていると、無駄に筋肉がつきすぎてしまい体全体が太マッチョへと変化してしまうのです。腹筋を中心とした細マッチョの体型であるならば、余計なトレーニングはしすぎてはいけなかったのです。 ジムに通うとついついいろんなトレーニングもしてしまうのですが・・・これが罠だったわけです。鍛えすぎて体力を使い、お腹がすいてつい食べ過ぎてしまうなんてことにもあるわけです。。


最短で細マッチョになれるトレーニング法とは?

ボクサーなどのプロの格闘家の体は、腹筋が割れ、適度に柔軟な筋力をもつ細マッチョ体型であることがほとんどです。彼らは腹筋や背筋の筋トレは、最低限しかやっていません。筋力を鍛える以上に、商売であるスキルを磨いているのです。



彼らの体が示すように、柔軟な筋肉を持つ細マッチョになるためには、私たちは、余計な筋トレをしてはいけなかったのです。わずか一週間に1回だけ30分程度の運動をすることで、13週間後にはキュッと引き締まった細マッチョボディは手に入れることが出来てしまうのです。

鍛える部位に集中し、そこにあるインナーマッスルを強化することが細マッチョへの最短の道だったのです。間違ったトレーニングをしていたから細マッチョになれなかっただけなのです
腹筋を中心としたインナーマッスルを鍛える筋トレの方法を是非、ご確認いただき、自分の体に自信をもち楽しい未来を手に入れていきましょう。


最短で細マッチョになれるトレーニング方法の詳細


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。